データベースと出版

学術系出版社様向け 電子図書館販売開始支援サービス

売上をあげたい学術系図書出版社様へ 電子図書館導入支援のご案内

このような悩みはありませんか?

  • 今あるコンテンツを流用して、売上をあげたい
  • 追加費用を必要とせずに実施できる売上upの方法を知りたい

電子図書館への旧作販売メリットがたくさん!!
一気に学術系出版社がもつ悩みが解決します!

  • 旧作の転用が可能
  • 書籍(紙)の平均1.5倍の価格で販売が可能
  • 在庫管理不要
  • 印刷コスト不要
  • 発送作業不要
  • 旧作も注目される etc…

DBジャパンが電子図書館への作品提供を支援いたします

DBジャパンは2000年11月に設立以来、公共図書館・学校図書館向けの辞典を制作し、日販・TRCを通じて、皆様にお届けしております。
紙媒体で出版し続けてまいりましたが、時代の変化に伴い、電子化にも取り組み始めました。その一環で各種電子図書館とも契約を交わし、実績を拡大中です。
電子図書館は大幅な追加費用がほぼ掛からず、販路を増やすことができます。
DBジャパンの電子図書館サービスは、自社でも実践した方法論をもとに、面倒な電子図書館との契約や、販売開始までの流れをサポートさせていただきます。

電子図書館導入までの流れ


※電子化実施・書誌データ作成を弊社で代行する場合、別途費用を頂戴いたします。
※※電子図書館への初回データ納品後は、原則、御社より直接、電子書籍データを電子図書館に納品していただきます。

banner※20万円で全部できます。書籍一冊単位の料金ではありません。

ご興味のある方は、以下よりお問い合わせください。

 

PAGETOP