書籍詳細

ある特定の人物が登場する児童文学の作品を知りたい。
うさぎの出てくるお話はあるか。
作品の名前は忘れたが、さやかという名の少女が出てくるお話、シュートという名の男の子の話があったと思う…
そんな読者の要求に答える、登場人物から引ける日本の児童文学作品の索引。
2003~2007年に刊行された単行本1919作品の登場人物から引ける索引。

チラシはこちらから

DBジャパン編 A5・612頁 2017.8刊行
定価(本体22,000円+税)
ISBN978-4-86140-030-8

内容見本

えっちゃん
ある日強い風がふいてきておかあさんにもらった赤いすてきなぼうしをとばしてしまった少
女 「なまえをみてちょうだい」 あまんきみこ作;西巻芽子絵 フレーベル館 2007年1月

江藤 雄太 えとう・ゆうた
コンビニ「たそがれ堂」の店員に悩みごとを話した五年生の少年 「コンビニたそがれ堂 街
かどの魔法の時間」 村山早紀作;名倉靖博絵 ポプラ社(ポプラの木かげ) 2006年9月

エドモンド・ニーダム
メイプルの叔父、ロンドンにある会員制貸本屋「ミューザー良書倶楽部」の社員の青年 「月
蝕島の魔物 」 田中芳樹作 理論社(ミステリーya!) 2007年7月

エドワード・コリンズ
名探偵ホームズの下宿の下働きの少年ヴァルの友だちだという美少年 「キューピッドの涙
盗難事件 」 真瀬もと作 理論社(ミステリーya!) 2007年9月

エバ
ゆうたのきんじょにすむいばりやのとしうえのおんなのこ、コーヒーポットにいれられたブラッ
キーをひろったこども 「チビまじょチャミー」 藤真知子作;琴月綾絵 岩崎書店 2007年10


エビ
うみのそこのサンゴのもりにすんでいるとってもいたずらずきのかわいいエビの女の子 「う
みのないしょだけどほんとだよ」 竹下文子作;高畠純絵 ポプラ社(おはなしボンボン)
2005年7月

エビセン
大たまご島と小たまご島をまもっているテッポウエビのおまわり 「かいぞくオンタマがやって
くる 」 山下明生作;永井郁子絵 岩崎書店(おはなしトントン) 2007年4月