書籍詳細

日本の物語・お話絵本登場人物索引

A5・708頁2007.8刊行定価(本体22,000円+税)
ISBN978-4-86140-009-4(旧4-86140-009-0)

1987年(昭和62年)~2006年(平成18年)の20年間に国内で刊行された様々な日本の絵本(赤ちゃん絵本、もじ・かずを学ぶ絵本、遊びの絵本、詩・うたの絵本、食べ物絵本、しかけ絵本、科学絵本、ナンセンス絵本、テレビ・アニメキャラクター絵本など)の中から日本の名作や昔話、家族や子どもたちの生活を描いたお話、クリスマスのお話、いぬ、ねこ、くまなど絵本では子供たちの生活を親しみやすく描くために数多く登場する擬人化された動物たちのお話など物語・お話絵本を選択・収集してそれらの作品に登場する主な登場人物(動物)を採録した索引。先に刊行した「日本の児童文学登場人物索引」の各篇、「世界の児童文学登場人物索引」の各篇の姉妹版である。

名作「ごんぎつね」のごんと兵十、「花さき山」のあや、「泣いた赤おに」のおに、昔話のももたろう、かぐやひめ、「あらしのよる」のオオカミのガブとヤギのメイ、「やさしいライオン」の犬のムクムクに育てられたライオンのブルブル、「山のいのち」の自閉症の少年静一、原爆絵本の少女ちどり、のねずみのおとこのこたちぐりとぐら、あかいチョッキのねずみくん、アンパンマン、落語絵本のたのきゅう、かためがつぶれたねこタンゲくん、はっぴいさん、ねこざかな、ブターラとクマーラ、つんつくえんのつんつくせんせい、ふたごのこねずみティモシーとサラ、ひとりぐらしのおじさんルラルさんなど主要な登場人物のべ6,169人を収録。