書籍詳細

作家の名前も小説のタイトルも忘れたが、
アーサーという名前の男性が登場する
海外のミステリー小説をもう一度読みたい!
そんな海外ミステリー愛読者の要求に答える、
他にはない登場人物から引ける登場人物索引。
2012 ~ 2014 年に国内で翻訳刊行された
海外のミステリー小説 879 作品の登場人物から引ける索引。
図書館のレファレンスツールにも最適!

チラシはこちらから

DBジャパン編 A5・396頁 2019.4刊行
定価(本体15,000円+税)
978-4-86140-051-3

内容見本

ポリー・チャーチル ( ポリー・セバスチャン )
未来から第二次大戦下のロンドンへタイムスリップしデパートの売り子に扮したオックス
フォード大学の史学生 「オール・クリア 2」 コニー・ウィリス著 ; 大森望訳 早川書房 ( 新☆
ハヤカワ・SF・シリーズ ) 2013 年 6 月

ボリバル侯爵 ぼりばるこうしゃく
ナポレオン支配下のラ・ビスバル市民衆の尊敬を一身にあつめる有力者 「ボリバル侯爵」
レオ・ペルッツ著 ; 垂野創一郎訳 国書刊行会 2013 年 11 月

ホリー・ペイン
ウィスコンシン州モレーンにある食品雑貨店『ワイルド・クローバー』の女店主ストーリーの
妹、料理下手な主婦 「女王バチの不機嫌な朝食―はちみつ探偵」 ハンナ・リード著 ; 立石
光子訳 原書房 ( コージーブックス ) 2014 年 11 月

ホリー・ボランド
イタリア駐留米軍に異動になったばかりの少尉、旧ユーゴ内戦時の記録の調査にあたる女
性軍人 「カルニヴィア 1 禁忌」 ジョナサン・ホルト著 ; 奥村章子訳 早川書房
(HAYAKAWA POCKET MYSTERY BOOKS) 2013 年 9 月

ホリー・ボランド
イタリア駐留米軍少尉、米軍少佐の娘の誘拐事件を女性刑事カテリーナとともに捜査する
女性軍人 「カルニヴィア 2 誘拐」 ジョナサン・ホルト著 ; 奥村章子訳 早川書房
(HAYAKAWA POCKET MYSTERY BOOKS) 2014 年 9 月

ホリー・レヴェット
亡き母が執筆していた本の資料をサムに渡す売れない女優 「ケンブリッジ・シックス」
チャールズ・カミング著 ; 熊谷千寿訳 早川書房 ( ハヤカワ文庫 ) 2013 年 1 月

ポーリーン・ダンラップ
作家志望のオリバーの婚約者、ニューヨーク近郊に暮らす上流階級の人 「シガレット」 ハ
リー・マシューズ著 ; 木原善彦訳 白水社 ( エクス・リブリス ) 2013 年 6 月