この度の新型コロナウイルスの流行に伴い、小さなお子さんをお持ちのご家庭はもちろんのこと、図書館・教育機関の皆様におかれましても大きな影響が出たことと思います。

弊社もスタッフのほとんどが子育て中の母親ですので、学校の休校や保育園の登園自粛に伴い、自宅で子どもを見ながら索引づくりを進めてまいりました。かねてから全員が基本的には在宅勤務で索引づくりをしていましたので大きな影響はありませんでしたが、国会図書館をはじめとした図書館での原本や参考図書確認作業に制限がかかり、一部索引づくりの手順や出典元を見直したりと対応に追われました。

他の出版社さんでは、児童書やドリル、マンガの無償提供を行なっていらっしゃいます。弊社でもなにかできないかと考えましたが、索引の版元であるため、お子さんに直接ご利用いただくようなものの提供は難しく、せめてこれを機に小さなお子さんと手洗いやうがいを楽しく学んでいただけるような絵本をご紹介できればと思い、このようなページを設けました。

弊社から刊行している「テーマ・ジャンルからさがす乳幼児・お話絵本」シリーズより、「てあらい・うがい」に関わるテーマとして掲載している絵本をご紹介いたします。1953年(昭和28年)〜2016年(平成28年)の間に国内で刊行された絵本のうち、索引に収録した絵本が対象です。(順不同/(表示されていないものもありますが)書影の表示の都合上、Amazonへのリンクを貼らせて頂いています。)























※Amazonに表示されませんでしたが、「おこりんぼう おじさん」(おかいみほ作/福音館書店)も「てあらい・うがい」がテーマの絵本となっています。

図書館も一部業務のみとなっているところも多いかと思いますが、再開後のテーマ展示の参考となるようでしたら幸いです。このご紹介が、お子さんに読み聞かせをしながら楽しく手洗い・うがいを勉強していただくきっかけとなりますことを祈っています。